集合意識のせいだった?!

集合意識のせいだった?!

こんにちは。トリニティ・プラクティショナーのつだまりこです。

 

先日、トリニティのインストラクター&プラクティショナーでの食事会に参加してきました。

 

「個」を追求してきた時代が終わり、12月8日から、遂に共同創造の時代を迎えるということで「最後の晩餐」と名付けられたこのお食事会。

 

ここで、トリニティ創始者の渡邉聡さんから新たなお話を聞いてきたのでシェアしますね☆

 

これはFacebookにも投稿されていたのですが、ここのところ集合意識が変わってきたのだそうです。

 

それも、無条件の神に寄り添えるぐらいに変わってきたのだとか。

 

集合意識っていうのは、 その土地や国などが持っている共通の意識とでもいうのかな。

 

個人としてはそのような意識はなくても、潜在意識に刷り込まれているようなことが、わたしたちには沢山あります。

 

価値観や風習や共通認識のようでもあり、太古の昔から続いているものもあり、気づかないぐらい当たり前のように存在していて、しかもすごく根深い。

個人的には、自分の地元の北九州や、仕事で住んでいたことがある名古屋は、住んでいてかなり息苦しかったな。

 

自分とその土地との相性にも、集合意識は関係しているのだと個人的には思っています。

 

で、その集合意識が変わってきたと聞いたときは「そうなんだ~」ぐらいだったのですが、その2日後ぐらいにハッと気づいたことがありました。

 

わたし、今年の夏頃から体調が絶不調だったのです。

 

ここ数年、風邪で寝込むことなんてなかったのに、突然風邪で寝込んで何度も会社をお休みしたり。

 

どれだけ寝ても、倦怠感が抜けなかったり。

 

そして、極めつけは首が動かなくなったこと。

 

ある朝、起きたら寝違えたような痛みで、それ以来、首が思うように動かせなくなっていました。

 

毎日エクササイズもしているし、痛みが出たあとも、様子を見ながらコンデショニングを続けていたのですが、まったく治らず。

 

今までなら自分でなんとか調整して元に戻せていたのですが、今回は全然ダメで…。

 

なぜそうなったのか理由もわからなくて、凄腕の整体師を探すしかないのかも…と困っていたところでした。

 

それが、先週になって、突然治ったのです。

 

まるで何事もなかったように、スムースに動き始めて、私自身が驚いたほどでした。

 

それと同時に、ずっと続いていた倦怠感もスッキリとなくなって、快調に♡

 

なんで突然治ったのだろう、エクササイズを頑張ってたから…?と思っていましたが、集合意識が変わったことで、身軽になったみたいです。

 

集合意識が、まさかここまでカラダにも影響しているなんて思いませんでした。

 

もしかしたら、このタイミングで同じように感じていらっしゃる方も多いのかもしれませんね。

 

地球のエネルギーが大きく変化する12月8日まで、あともう少し。

 

峠は越えたみたいです。

 

新しい時代を迎えるにあたり、心も体も準備は整いました!

 

新しい時代は、自分と神との関係性を明らかにして、どう生きるのかを決める時代。

 

あなたはもう、自分の生き方を決めましたか?

 

私はもう、決めています!

 

新しい時代、神との共同創造を楽しんで生きましょう♡