より良い人生を生きるとは…

より良い人生を生きるとは…

こんにちは。トリニティプラクティショナーの津田麻里子です。

 

先日、八ヶ岳で「フルトリニティ アドバンス」というセミナーを受けてきました。

 

それは12月8日からの新しい時代のエネルギーを生きるために必要で、本当に素晴らしい内容でした。

 

今このタイミングで受け取れてよかったと感じています。

 

その内容を、少しシェアしたいと思います。

 

わたしたちは、何度も地球に生まれ、輪廻転生を繰り返しています。

 

神からわざわざ分離して、何度も何度も人間として地球に生まれ変わるには、理由がある。

 

巷では、「夢を叶えるため」とか「豊かになるため」とか「愛されるため」とか「自由に生きるため」とか言われているけれど、本当にそれだけでしょうか。

 

夢を叶えたら、それで終わり?

 

豊かになったら、それで満足?

 

愛を手に入れたら、ずっと幸せでいられる?

 

自由になれたら、それで幸せ?

 

これらを追い求めて、より良い人生を生きることが、本当に人間として何度も地球に生まれる理由でしょうか?

 

これらを達成したら、その後、あなたはどう生きますか?

 

永遠に続くように見えているけれど、そこには永遠なんてない。

 

夢を叶えたら、次の夢が出てくる。

 

豊かになったら、その豊かさを維持し続けること、失わないように、さらなる豊かさを求めたくなってくる。

 

好きな人に愛されたら、それを失うことが怖くなる。

 

自由に、好き放題に生きていて、いつかやり尽くしたとき、自由でいることに飽きるときがくる。

 

それでもまだ、あなたは夢を叶えるために、豊かになるために、愛されるために、自由になるために、生き続けますか?

 

わたしたちは、本当にそのためだけに、何度も輪廻転生を繰り返しているのかな?

 

もしあなたが、今回生まれ変わる前の人生でも同じものを求めていていたら?

 

さらにその前の過去世でも、同じものを求めて生きていたら?

 

あなたはずっと生まれ変わりを繰り返しながら、ぐるぐると同じことをやり続けていることになる。

 

果たしてそれが、本当により良い人生なのでしょうか。

 

もし今回の人生で、自分の魂が輪廻転生を終えて、もう生まれ変わることはないとしたら、それでもまだ今と同じものを追い求めますか?

 

夢が叶ったその先に、

 

豊かになったその先に、

 

愛されたその先に、

 

自由になったその先に、

 

神がわたしたちを分離させた理由があるとしたら?

そこに、もっと壮大な神の計画があったとしたら?

 

そして、わたしたちの魂の目的が、神の計画を一緒に実行していくことだったとしたら?

 

あなたはそれに気づいていますか?

 

神と人間が一緒になって共同創造をする時代が、ついに始まります。

 

選ばれた人ではなく、誰でもその生き方を選択できる時代になります。

 

「わたし」を手放して、魂が持っている使命を生きる。

 

それは、神の壮大な計画を一緒に実行していくために、「わたし」を使ってもらうこと。

 

このことを知ったとき、わたしは自分の魂が喜んでいるのを感じました。

 

「ついに、その時がやってきた!」と魂がすごく喜んでいた。

きっと、何度も何度も生まれ変わりながら、このときを待ち望んでいた。

 

「わたし」ではなく、魂がワクワクして喜んでいる、そんな瞬間を経験したのは生まれて初めて。

 

今この時代を選んで生まれてきた理由がわかった瞬間でもありました。

 

どんな人でも、今の時代を選んで生まれてきたことには理由があります。

 

魂はその理由をもちろん知っています。

 

だから、魂が喜ぶ生き方をすることが、より良く生きることにつながっていくのだと、わたしは思います。

 

あなたの魂は、今の生き方を本当に喜んでいますか?

 

もし、今の生き方を魂が喜んでいないなら、魂のための「より良い生き方」をしてみませんか。

 

今よりも、ずっと満ち足りた毎日を一緒に生きていきましょう♡