わたしたちは、なぜ日本に生まれたのか

わたしは、日本人として生まれて、日本で育ちました。

↑ 実家からの景色。海が見えます。

 

 

海外への憧れはあるけれど、それでも、日本に生まれてよかったと感じることは多い。

 

 

そのひとつは、平和であること。

 

 

ずっと昔から、わたしは格闘技を観ることが好きではありません。

 

 

観ていると、「この平和な時代に、わざわざ命を落とすかもしれない競技を選ぶ必要なんてないのに」と、毎回、必ず感じてしまうから。

 

 

比較的、若い頃から感じていました。

 

 

そう思わせているのは、わたしの過去生。

 

 

ずっと前に過去生を見ていただく機会があり、わたしは男として生まれた回数が多くて、しかも仲間を救いながら、ずっと戦っている。そして、助けられなかった命に対して、悔やんでいると、言われたことがあります。

 

 

確かに、いろいろ思い当たることがありました。

だから、格闘技をしている人を観ると、せっかく平和なところに生まれたのに、命を落とす可能性のあることをする必要ないのにな、なんて思ってしまうのです。

 

 

男同士の大きな肉体のぶつかり合いは、わたしにとっては、死と隣り合わせなイメージで、今でもあまり見る気がしません。

 

 

ちなみに、ラグビーやアメフトに対しても、同じように感じてしまうので、鍛えているから大丈夫とは知っていても、テレビで試合を観ることはあまりしません。

 

 

個人的なことはさておき、実は、日本に生まれた人には、みんな共通して持って生まれた課題があるのだそうです。

 

 

それは、「目覚めること」。

 

 

これは、以前にアカシックリーディングを受けたときにも聞いたことがありましたが、つい先日、トリニティの創始者である渡邉聡氏からも、そのお話がありました。

日本は、世界では珍しく、個人の宗教への信仰が薄く、特定の宗教に対する信仰心をあまり持っていない国です。

 

 

全国各地にたくさんの神社仏閣があり、神様がたくさん存在し、パワースポット化した神社仏閣を巡ることがブームになっている。

 

 

お正月には初詣に行き、結婚式は教会で挙げ、子供が生まれれば、お宮参りに七五三、お葬式は多くの方が仏教式。

 

 

キリストの誕生日(12月25日)は祝うけど、ブッダの誕生日(4月8日)は祝わないし、ほとんど知られてもいない。

 

 

ある意味、節操がない。笑

 

 

だけど、大災害が起きれば、みんなが助け合うのが当たり前。

 

 

そして、礼儀正しく、みんな親切。

 

 

誰かに強制されなくても、何かの教えに従わなくても、普通にこのような行動ができてしまう日本人。

 

 

外国人の方は、これを見て驚き、感動される方もいらっしゃったようでした。

 

 

霊性が高い、とも言われる日本人。

 

 

だからなのか、スピリチュアルな世界も、今や随分、普通なことになってきて受け入れられている。

 

 

もし、何らかの宗教を信仰している人が多ければ、その教えと違っていることは、これらも受け入れられて来なかったはず。

 

 

日本では、人間の起源については進化論を正しいこととして学校で学びます。

 

 

ですが、アメリカでは、進化論よりも聖書を正しいと信じる人の方が多いのです。
(注:聖書では、人間を含め、すべては神によって創られたとされています)

 

 

宗教に対する条件付けが少ない日本人だからこそ、目覚めることへの抵抗が少なく、この世のすべてを創った神という存在、無条件の愛そのものである神を、信じることが出来るのです。

 

 

そして、ここ日本から世界へ、無条件の愛を広げていくことが、わたしたちに出来ること。

 

 

実は、トリニティは既に海外でもセミナーが開催されています。

 

 

だから、その日は必ずやって来る。

 

 

わたしも信仰心の薄い家庭で育ちました。

 

 

高校は、仏教系の学校に通うことになったけれど、週に1度ある仏教の授業には、まったく興味が持てず、いつも内職してた。

 

 

神社仏閣の神様すら、信じていなかった。

 

 

キリストも聖母マリアもマグダラのマリアも、すべては人間を操作するために都合よく作られた物語だと思っていたし。

 

 

ひどいでしょう、わたし。笑

 

 

だけど、いろいろな引き寄せや、偶然、ミラクルを経験してきて、「世の中には見えない力が働いている!」と感じたときがすべての始まりで。

 

 

トリニティに出会って、どうやら神は本当に存在しているらしい、ということに気づかされた。

 

 

囚われている考えや、思い、不安を無条件化したり、ボディラブのエネルギーを流すことで、「あれ、何に悩んでいたんだっけ?」というぐらい心が解放され、現実が変化する。

 

 

信じざるを得ないんです、神が創ったメソッドだということを。

ちなみにわたしは、受け取り下手だったけど、きちんと愛が受け取れるようになってきました。笑

 

 

わたしと同じように、受け取り下手な女性や、男性性の強さに悩んでいる女性の方には、特にお勧めです!

 

 

男性からいつも「姉さん!」って呼ばれちゃう女性の方も、女性性を目覚めさせて、きちんと女性として扱ってもらえるようになりましょう♡(←わたしもこのタイプ)

 

 

気になる方は、ぜひ、セッションを受けてみられてくださいね!

 

トリニティにご興味がある方はこちらへ→ トリニティについて

ボディラブにご興味がある方はこちらへ→ ボディラブについて

セッションのお申込みはこちらからどうぞ→ お申込みページ

プラクティショナー詳細はこちらへ→ プロフィール