引き寄せられて、プチセッションを行いました!

こんにちは。トリニティプラクティショナーの津田麻里子です。

 

GWの最終日、朝方まで電話で話していたので、遅い時間に目が覚めて、近所にお買い物に行こうと軽くメイクをしていたところ、友人から久しぶりに連絡をもらい、ランチに誘われたので行ってきました。

連絡をもらってお店が決まって会うまでの流れがスムーズで、「これはきっと何かあるんだろうな」と思いながら友人と話していると、カフェでトリニティのセッションをする流れになりました。

 

元々、悩んでいたのは「元カレとヨリを戻すべきか?」そして「なりたい自分がわからない」というもの。

 

まずは元カレについてを掘り下げていくと、元カレに対しては違和感を感じつつも「早く結婚したいから、とりあえずこの人でも悪くない」という焦りの感情からヨリを戻すことを考えていて、”好き”とは違うところに理由がありました。

”なぜ早く結婚したいのか” 理由を聞くと、「リラックスして過ごしたい。必要以上に気をつかいたくない。そのためには結婚する必要がある」という思い込みがありました。

 

次に、”どうして必要以上に気をつかうのか” と聞くと、「嫌われたくない。そうしなければ愛されない」という自己価値の低さが出てきたので、そこを無条件化しました。

 

すると「わたし、リラックスして過ごしたいだけだった!全然、気づいてなかった・・・。だったら結婚焦らなくてもいいじゃん!」と解決。

 

そして、”なぜ、そんなに好きでもないのに妥協しようと思っていたのか” を掘り下げると、「私には価値がないから、この程度の人でいい。そこそこの幸せでいい」という人生に対する諦めがあり、そこを無条件化しました。

 

そうすると、彼女は、”なりたい自分” のイメージを話し始めたんです!

 

その後、すぐに元カレにもう会わないと連絡をして、「やっと前に進める気がする!どうなりたいか、やっと決められる!」とすごく嬉しそうに話してくれました。

 

「自分には価値がない」という自信のなさは、本当は”なりたい自分” があるのに、そうなれないという思い込みから、自分を諦めることを選択させていたのですね。

 

変わりたいと思いながら、変われない、前に進めないという彼女の姿をずっと見てきたので、わたしも友人として本当に嬉しかったです。

実はわたし自身も、彼女と話をすることで、自分が必要としている情報を得ることができました。

 

お互いが、引き寄せて、引き寄せられた、そんな感覚で、人生は必然でできているんだということを実感した1日となりましたcandy☆​​​​​​​

 

気になる方は、ぜひトリニティのセッションを受けてみられてくださいね。

トリニティにご興味がある方はこちらへ→ トリニティについて

ボディラブにご興味がある方はこちらへ→ ボディラブについて

セッションのお申込みはこちらからどうぞ→ お申込みページ

プラクティショナー詳細はこちらへ→ プロフィール