プロフィール

津田麻里子(つだまりこ)
トリニティ プラクティショナー
フルトリニティ プラクティショナー
ボディラブトリニティ プラクティショナー
ピラティス インストラクター

自己紹介
土日に横浜や都内で、ボディラブ、トリニティ、フルトリニティのメソッドで、ヒーリングセッションを行っています。また、女性専門のピラティスインストラクターとしても活動しています。

天職を探して
大学卒業後、就職した会社では総合職で、何度か転勤なども経験しました。「仕事をバリバリこなす女性になりたい!」とずっと思ってきましたが、最初の頃こそ充実感があったものの、経験値が上がるとそれに反比例するようにその充実感もなくなり、自分のエネルギーを持て余す、物足りない日々が続きました。そして、自分の心に沸いてきたのは「せっかく生まれてきたのだから、もっと自分の命を活かす仕事がしたい!」という声でした。

「自分の命を活かす仕事って何だろう?」という想いを胸に抱きながら、それからは、仕事やプライベートで「おもしろい!」「楽しい!」と感じたことや、直感でピンときたものを、終業後や土日に専門学校で学んだり、資格を取ったりと、20代後半からは、ひたすら「自分を活かす道」を探す日々が始まりました。

 

スピリチュアルとの出会い
わたしがスピリチュアルなことに興味を持ったのは、30歳のころ。当時、江原啓之さんの「オーラの泉」というテレビ番組を友人に勧められて観たのがきっかけでした。

その頃、会社の後輩などから人間関係に関する相談をされることが増え、また、自分自身の心の状態についてもっと理解を深めたいという想いで、心理学を独学で学んだりしていました。

そんなわたしにスピリチュアルな世界は新鮮で、でも自分からは遠い世界に思えて、「おもしろそう!」と感じながらも「わたしには縁のない世界」という気持ちでした。

それが、転職をきっかけに知り合った素敵な年上の友人に勧められたスピリチュアル系の本を読み、「彼女のような素敵な女性になりたい!」という気持ちで実践してみると、驚くことに、少しずつ周りの人間関係や環境が変わりました。そして、希望の条件通りの仕事に就けたり、人間関係や仕事に関するストレスがなくなったり、イメージしたことがそのまま現実になったりと、「世の中には、見えない力が何かしら働いているんだなぁ」と、ぼんやりと感じるようになりました。

様々なことを学んで気づいたのは、「心を学ぶこと=自分を知ること」ということでした。自分のことを深く知っていくことは、自分の嫌な一面を見ることでもあります。傷つくこともありますが、その先に待っているのは新しい自分。自分を知り、自分に気づくことで、今までに現実ではありえなかったことが起こったり、物事の流れや展開が変わったりと、常に新しい世界が待っていました。

気づけば、自分を深く知ることが趣味のようになってきて、潜在意識の思い込みや、魂、過去世などがあることを知りました。そして、それが今の生き方に関係していることを知りました。スピリチュアルなことは、特別なことではなく、生きていくうえで、もはや当たり前に存在している世界だったことに気づかされたのです。

 

 

新しい世界の始まり
大きな転機となったのは、心理学に関連する資格を取得したことでした。

学んだことをより深めたいという想いや、心と体のつながりについて学びたいという気持ちで、OLからヨガスタジオの運営スタッフに転職。心と体のつながりを大切にしていたそのヨガスタジオで気づいたことは、「心を変えたければ、体を動かすほうが早いのかもしれない」ということでした。

ほとんど運動をしてこなかったわたしは猫背で腰痛もあり、さらに筋肉量が少なく、ヨガをすれば体のあちこちに痛みが出るような状態で、ヨガのインストラクターになることは考えられませんでしたが、師事していた心理学の先生の勧めもあり、ピラティスのインストラクター資格を取得。悩んでいた猫背や腰痛は改善し、現在まで、体を動かすことで心が整うということにフォーカスして、パーソナルレッスンを行ってきました。

 

心に縛られる体
レッスンにお越しいただくお客様の目的はやはり「もっと綺麗になりたい!」というもの。「猫背を治したい」「O脚を治したい」「もっと細くなりたい」というご要望を多くいただきます。もちろん目的を達成して、レッスンを卒業していくお客様もいらっしゃいますが、効果がなかなか出にくい方もいらっしゃいます。

また、「次はここがダメだから治したい」「友達と比べると太いから、わたしももっと細くならなきゃ」などと次から次へと目標を掲げ、客観的に見ると目的を達成して変化しているのに、その事実を否定して、きちんと受け取れない人が多く、驚きました。そして、とても残念で、悲しくなりました。

そこで気づいたのは、「今の自分ではダメだ」「もっと素敵な自分がここではないどこかにいる」という、自分を愛せない女性の多さでした。この自己否定こそが、エクササイズの効果を半減させるものだと感じました。

 

自分を愛で満たすために
もともとは心に興味を持っていたので、どんな方法でメンタル面にアプローチできるのか、次に何を学ぶべきかを考えていたところ、「直感が強いんだから、それを活かす方法を学ぶといいよ」と、あるコンサルタントの方やサイキックな能力を持つ知人に言われることが続き、スピリチュアル・メソッドを学び始めました。

自分の潜在意識が変わると、自分を愛することができるようになります。「できるようになる」と言うよりは「自分が愛で満たされていたことを思い出す」という表現の方が正しいかもしれません。自分が愛で満たされると、自分の使命を生きることができるようになります。トリニティ、フルトリニティ、ボディラブトリニティのメソッドで、あなたが自分らしく、そして自分の使命を生きるためのお手伝いをさせていただいています。


経歴
LINEcamera_share_2016-08-06-11-13-51

福岡県北九州市出身。
北九州市立大学 法学部行政学科卒業

2004年 アロマコーディネーター取得
2008年 産業カウンセラー取得
2008年 キャリアコンサルタント取得
2009年 コーピングコーチ取得
2012年 JAPICA認定マットピラティスコーチ取得
2013年 RRR美姿勢・美脚スペシャリスト養成コース修了
2016年 シータヒーリング 基礎DNA修了
2016年 シータヒーリング 応用DNA修了
2016年 シータヒーリング ディグ・ディーパー修了
2016年 トリニティ プラクティショナー覚醒セミナー修了
2016年 ボディラブトリニティ 基礎セミナー修了
2016年 フルトリニティ プラクティショナー覚醒セミナー修了
2016年 ボディラブトリニティ アドバンスコース修了