トリニティ・フルトリニティ

「どうしたら幸せになれるの?」

 

「どうすれば豊かになれるの?」

 

「あの人が、わたしを愛してくれないから悲しい」

 

「太っているわたしは、どうせ幸せになれない」

海と女性

このように思ったり、感じたりしたことはありませんか?

 

わたしたちが、このように感じるのには、理由があります。

 

それは、自分で「条件付け」をしているから。

 

「幸せ」は良いこと、「幸せじゃない」のはダメなこと。

 

「豊かである」のは良いこと、「豊かじゃない」のはダメなこと。

 

あの人に「愛される」のは良いこと、「愛されない」のはダメなこと。

 

「痩せている」のは良いこと、「太っている」のはダメなこと。

 

このような「条件付け」で、自分を否定し、たくさんの可能性を自分の手で奪っているのです

希望の光

そもそも、わたしたちは生まれたときは、愛に満ち、すべてが満ち足りている状態です

 

それが成長するにつれ、自分を「条件付け」することにより満ち足りていることを忘れていき、不足感を覚え、外から与えられて初めて満たされる、と勘違いするようになってしまうのです。

 

トリニティのメソッドでは、この「条件付け」を外していきます。

 

この「条件付け」が外れると、自分の思考パターンから自由になることができ、これまで「条件付け」によって縛られていてできなかったことにチャレンジしていけるようになります。

 

囚われていることがなくなるので、目標に対して迷うことなく、サクサク動けるようになるんです。

 

また「条件付け」が外れることで、それに対しての執着がなくなり、手放したことで、物事がするっと前に進むこともあります。

 

ちなみに、トリニティでこの「条件付け」を外すと、「あれ、今まで悩んでいたのは何だったんだろう?」とか「その件、なんだかどうでもよくなっちゃった!」と感じることが多いようです。

 

今まで欠落していると感じていたものが、「あ、自分の中にあったのに今まで忘れてた!」と思い出すような感じかもしれません。

 

トリニティは、愛で自分が満ち足りている状態に戻る、そんなメソッドです。

 

セッションのお申込みはこちらからどうぞ。→ ご予約ページ

ハートと虹