トリニティ

 

あなたは、もう思い出しましたか?

 

ずっと昔、この地球に肉体を持って生まれてくる前、あなたは神とひとつだったことを。

 

神とあなたとの間に結ばれた約束があることを。

わたしたちは、この約束を果たすため、人間として地球に生まれました。

 

神には、成し遂げようとしていることがあります。

 

それは、無条件の愛を、共同創造すること。

 

そして、共同創造していくパートナーとして神が選んだのは、人間であるわたしたち。

 

成し遂げるには、人間が自らの意志で、神と共にやり抜くことを決めなければなりません。

 

もちろん、私たちの魂は、この約束をしっかりと覚えています。

 

ですが、地球にやってきたわたしたちは、毎日の暮らしの中で、さまざまな出来事、他人や自分の気持ちに翻弄される日々。

 

使命を持って地球にやってきたことも、人間であるわたしたちは、すっかり忘れてしまっています。

 

長い時間、すべてを忘れてしまって人間として過ごしてきたわたしたちが、ついに、その約束を思い出すときがやって来ました。

 

2017年12月8日、冥王星が山羊座18度に入り、新しい時代が始まりました。

 

2066年まで続く新しい時代は、神と人間が互いの存在を必要としながら共に生きる、神と人間が本来の目的を成し遂げるための時代です。

 

わたしたちの魂は、何度も何度も生まれ変わりながら、このときを待ち望んできました。

 

これまでの30年は、個性や自分らしさ、自分のやりたいことや夢を叶えることなど、「個」を追求する時代でした。

 

新しい時代は、自分という「個」ではなく、神と自分との関係に目覚めていく時代です。

 

神の話をすると「宗教」と捉えられてしまうほど、神を自分からは遠い存在と感じているわたしたち日本人。

 

そして、どこかで神を恐れながらも、願いごとを叶えてもらったり、守ってもらったりと、都合よく使おうとしているのもわたしたち日本人。

 

わたしたちは今、新しい時代を生きるにあたり、何万年も続いてきた神と人間の関係を改めて問い直されています。

 

あなたは神を信じるのか。

 

神との約束を果たすつもりがあるのか、と。

 

これからは、この世の全ての創造主である神と、「わたし」が個として直接つながることができる時代。

 

今は忘れてしまっているけれど、本当は、誰もが知っている神の存在と魂の目的。

 

これは、神に選ばれた誰かの話ではありません。

 

今、これを読んでいる、あなたと神との物語です。

神が、わたしたちの魂が、これから何をしようとしているのか、あなたはもう思い出しましたか?

 

まだ思い出していないなら、あなたと神の間にある見えない壁を取り除いていきましょう。

 

神と共に、無条件の愛を共同創造するという、本来の魂の目的を叶えるために、その障害となるものを取り除いていくツール、それが”トリニティ”というメソッドなのです。

 

お申込みはこちらからどうぞ。→ ご予約ページ